お客さまの声

 

 

 

 

 

 

 

奥村 三郎

ダンサー

私は職業がダンサーであり、指導者でもあります。病気とは縁のない人生を送っておりましたが、2008年暮れにガンの宣告を受け、翌年5月に手術を致しました。術後一年間は行動範囲に制限があり、術後はひたすら慎重な日々を送っておりました。何とか体力を戻さなくてはならないと思っていた矢先、以前から興味のあったピラティスの教室を覗き、そ

こでレッスンをしていた元気な先生の姿にインパクトを感じ、そのまま即入会しました。

初めは月に3回程度を楽しんでおりました。そうこうしているうちに次の試練、坐骨神経痛を患いました。この時は半年以上も歩行が困難な日々を送り、ピラティスはリハビリが本家と伺いその時の担当の先生に「僕の体を何とかしてください」と懇願し、それからは私自身が人体の構造に興味を覚えるようになり、「何が原因で私はこの様な辛い思いをし

ているのか」を追求し始めた、これが私のピラティスに魅了されたきっかけです。

ピラティスの各種エクササイズはダンスの運動にとても関連しており、私が学ぶことでダ

ンスとピラティスがより密接な関係を構築できるように努めたいと思います。

「気付き・集中・効率・調和」はとても好きな言葉です。

私は体育系で学生時代を過ごしてきましたので、ダンスを指導する時も「根性」でやってきましたが、ピラティスから優しく、焦らず、を学びました。(根性は死語のようです)

最後にKeikoさんの指導方針は優しく、でも妥協しない、この点が私を引き付けて魅了しています。これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

富山 有世

​薬剤師

ピラティスを始めたきっかけは、体幹を鍛えて正しい姿勢を取る事で、肩こりが改善されると聞いたからです。続けている理由は指導して下さる先生が丁寧に教えて下さるから。身体と心で変わった事は、自分の身体の部分で弱い所に気がつけた所(筋バランス)。何人かピラティスの先生に出会い、指導してもらいましたが、Keikoさんのエクササイズの教え方が一番、身体の動かし方が分かりやすかった。意識を身体に向けて動かす事の大事さを学びました。

 

 

 

 

 

 

 

丸山 絢華

bilibopilates®️代表

体調不良で家でゴロゴロしている時に自宅近くにピラティス教室があったので、気分転換に通ってみたことがはじまりです。レッスン後の爽快感が心地良いから続けています。その中で、腰痛が治った、痩せた、姿勢が良くなった、ポジティブになったなどの効果がありました。

Keikoさんのクラスを受けて、カラダの力の抜き方が、なんとなくわかった気がします。これからも続けていきたいと思っています、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

アイニ

ミュージシャン

ボイストレーナー

ピラティスを始めたきっかけは体が変わることで歌にどのような影響が出るか知りたかったからです。

実際にやってみると自分が思っていた動きと実際の動き(例えば関節の可動域など)が全く違うことに気づきました。

そして、レッスンが終わると確実に体は軽くなることに気づきました。

歌も体の力が抜けリラックスすることで楽に声が出るようになりました。逆に体が固いとその分、地声と裏声のバランスも取りにくいことに気づきました。

Keikoさんのピラティスは丁寧でわかりやすいです。体に向き合う意識を与えてくれるので呼吸から動きまでが連動して感じることができます。

この感覚はこのピラティスレッスンでしか味わえないので続けていきたいと思います。